読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フェス日記

未だフェス初心者の僕がフェスについてブログに書き留めていきます。

フジロックの持ち物(レインウェア編)

 もうあとフジロックまで一週間もないので、各論から進めていきたいと思います。本当は、教科書ではないですけど、総論からはじめて各論に進んでいったほうがわかりやすいとは思うんですが、なにせ時間がないので必要と思ったことから書いていきます。

 フジロックにいくにあたって、絶対必要な持ち物が雨具です。フジロックでは、どんなに晴れの予報が出ていても、まず確実に雨が降ると考えて雨具は持って行ったほうがいいと思います。

 場所が山の上のスキー場なので天気が変わりやすく、昼間晴れていたとしても、夕方になって雷雨がきたりというのが、よくよく見られる光景です。

 夕立がどれくらいのレベルかというと、山の上ということもあって普通の夕立でもゲリラ豪雨並みの雨が降ってきます。

 会場は基本的に雨をしのぐスペースはほぼ皆無なので、雨具を持っていないと雨に打たれるがままになってしまいます。ほぼ野ざらしの中で、入り口付近のレッドと、フジロックのステージ群の最深奥のステージに、テントの中でライブをやるステージがあってそこには屋根があるのですが、とてもではないですがフジロックの場にいるすべての人を収容できるキャパはありません。

 夕立はだいたい6、7時にはやむので、トリの段階では晴れて星空ということもよくあるんですが、夜はかなり冷え込むので、男でもTシャツ1枚だと正直かなりしんどいです。雨具を持っていれば寒さもしのげるので、ぜひ持っていくことをお勧めします。夕方体がぬれて冷えて、体調悪くなった状態だと楽しめるものも楽しめなくなってしまうので、ぜひ万全の状態でフジロックを楽しんでもらいたいと思います。